ビジネスグランドワークスの評判⑦

実践的な教育

実践的な教育に長けているらしいビジネスグランドワークスは、さまざまな企業のお悩みを解決してきたノウハウがあるみたい。
確かに熱意があって新入社員が飛躍しそうな指導が行われていました。
今回は直接の指導を受ける立場ではなかったのですが、研修後の社員のアンケートを見ると来年もお願いした方が良いということが良く分かりました。

接客応対の重要さを理解した

いつもの接客応対がどれだけ適当だったかがわかったBGWの研修会。
セールスが上手くなるためにはトーク力を磨かなければならないのだということを痛感。
自分がコンプレックスに感じていた部分を克服しなければ次のステップには進めないと悟ったとき、リーダーになるためにワンランクアップする道を歩まねばいけないことを教えてもらった感じ。
愛ある指導は自分の不甲斐なさをさらに追い打ちするような厳しさ。
でも、それが企業を成長させるために必要であることも感じられました。

感情論の研修

言わんとしていることはわかるのだけど、どうも実践で指導されることは感情論が多いかな。
それでも一流企業が研修依頼をしているだけあって、模範的な対応は勉強になりました。
経験豊かな方が講師だったので、終了後のディスカッションも熱かったです。

実践的な感じを受けました

洗脳まがいの講習は全くなくって、むしろ人との関わりが円滑になるようなテクニックを教えてくれて実践的な感じを受けました。
頭の回転が速くなるトレーニングとして考えるのであれば、ビジネスグランドワークスの研修はアリだと思いますよ。
好みが分かれる感じですが、決して嫌いではないです。

経営幹部育成研修を受けました

経営幹部育成のための研修をBGWの企画で受けました。
役職付きのスタッフだけの受講だったのですが、もっと広く社員を参加させて聞かせても良かった気がします。
無駄な話は無く、シンプルに企業経営についての思考力が試されるので、第三者機関にお願いする研修としては質の高いものであったと思います。
色々な研修スタイルを提案してくれるようなので、わが社に必要なものを存分に盛り込んでもらえました。

打ち合わせから熱かった

打ち合わせから熱いビジネスグランドワークス。
内容と費用のバランスを考えると、もっと料金を取っても良いくらいです。
研修コースはバリエーションがありますが、ある意味オーダーメイドな内容を展開してくれます。
だからこそ、受けてみて楽しかったと思える構成なのです。

スケジュールがびっしりな研修

素人目線で考えるとスケジュールがびっしりな研修です。
意図して社員の教育を図りたいという上の意向が伝わってくるため、勉強にはなりますが窮屈な時間を過ごしました。
上司に叱られるよりは教育のプロに叱咤激励される方がヤル気に繋がります。
アメとムチの使い方は慣れたものです。

眠気が吹き飛んだ

朝っぱらから凄まじい勢いで進行するビジネスグランドワークスの研修。
眠たい気分が一気に吹っ飛ぶ感じは、社会人1年目には辛いものです。
声出しや立ち振る舞いなどビジネスマンとしての基本を叩き込まれました。
あれだけ徹底されたらマナーの面で不安を感じることはありませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする